在校生・保護者の方へ | 卒業生の方へ | 資料請求 |

野球部3年生、おつかれさまでした!

 2017.07.26※投稿日

2017年07月26日

※写真提供「フォトサービス・ワン」様より

7月18日、保土ヶ谷球場、

第99回全国高校野球選手権、

神奈川大会。

この日の相手は、横浜高校。

昨年度の、神奈川県代表校です。

球場の応援席にチアの姿はなく、

ちょっと重たい雰囲気。

―男子校対男子校ですから。

女子マネージャーもいないけど、

お互いここまでがんばってきたんですね。

そして、3年生にとっては最後の夏。

負けられない、とは言っても相手は

あの横浜。

―しかし秀英ナインは、

笑顔を忘れません。

普段は厳しい中島監督も、選手がベンチに戻る度に

笑顔で迎えて、勇気づけてくれます。

男同士、仲間同士、励まし合ってがんばりましょう!

ピッチャーは前回に引き続き、3年の鈴木くん。

秀英は選手層が厚いわけではありません。

彼の右腕にかかるプレッシャー、

それはそれは重たいことでしょう。

試合がはじまります!

一回オモテ、横浜の攻撃。緊張からか、少し堅い秀英。

いきなりの、ノーアウト満塁のピンチ!

しかし、ピッチャー鈴木、制球力と変化球を駆使して、

四番バッターを三振にとり、失点1でしのぎました。すばらしい!!

秀英の攻撃。最初にヒットを放ったのは、キャプテン、久保田!


1年生、安西が久保田を2塁に進め、

秀英の主砲、副キャプテン松本のヒットによりランナーが生還。同点!!

二回オモテ、2アウトを簡単にとり、次打者がサードゴロ。三者凡退のはずが、1塁への送球がそれて、ランナーを出してしまいます。

さらに、ホームランを2回打たれ、4失点。

さすが横浜高校。すごいスイングです。

しかし二回ウラ、3年中村の打球が伸びる!

入ったかな??審判が協議します。

どうやらギリギリ入っておらず。でも3塁打!

3年鈴木がセンター前ヒットで1点!

三回、1点を失うも、三振をとってチェンジ。

まだまだピッチャーへこたれてません!!

四回ウラ、3年鈴木、2年弦巻のヒット。しかし得点にはつながらず。

1、2年生もがんばってます!

五回オモテ、三振を奪うも、ソロホームランにより1失点。

ウラ、綾部が球をよく見てフォアボールで出塁するも、この回は0点。ここまで、8対2で横浜が大きくリードです。

六回オモテ、3年荒田がボール球をキャッチしてすぐさま反応。

3塁への盗塁を刺します!さらに鈴木、得意のスライダーで三振を奪い、

この回、はじめて横浜を0点に抑えました!

7回オモテ、ここで1点を守り抜かなければ、

コールド負けの恐れが!相手も送りバントで1点をとりにきます。

マウンドに集まる秀英ナイン。

ピンチだけど笑顔。3年綾部がみんなを元気づけます。

秀英の攻撃。3年荒田、久保田が粘り強いバッティングを見せます!

そうそう、最後まであきらめないで!

8回、少々ピンチでしたが、最後は三振でチェンジ!得点を与えません!秀英、よく守ってます!

3年福原、勇気ある初球狙いでしたが、フライでチェンジ!

相手ピッチャーの球、重そうです。

9回、犠牲フライによる1点を許してしまいます。

大差をつけられてますが、まだあきらめません!

3年池田が外野から気合いを入れます!

そうそう、野球は9回から!

しかし、9回ウラはフォアボールによる出塁のみ。スリーアウトすべて3振で

ゲームセット。9対2。

・・・終わってしまいました。

勝負に敗れはしたものの、強豪相手に9回まで戦い、

大健闘だったのではないでしょうか。

―秀英野球部、ほとんど休むことなく、これまで本当によく

練習をがんばってきました。

しかし、それに比べると、試合というのはあっという間ですね。

それぞれ、いろんな思いがあることでしょう。

ひとつのヒットを取るために、くり返しくり返し練習してきたことが

活かされなかったり。また、そのチャンスが回ってこなかったり。

きびしい世界です。

でも、だからこそ、スポーツをやる人は強いんですね。

本当に、いい試合でした。みんな、よくがんばりました。

3年生、お疲れ様。

野球部を支えていただいた保護者の皆さま、多大なご協力、ありがとうございました。

そして、横浜高校のみなさん、ありがとうございました。

今後の試合、どこまでもがんばってください!!



@Copyright Ohtani Gakuen SHUEI HIGH SCHOOL ALL Right Reserved