在校生・保護者の方へ | 卒業生の方へ | 資料請求 |

平成30年度神奈川県高等学校定時制・通信制バスケットボール大会 大会結果

 2019.02.07※投稿日

1月13、20、27日、2月3日の4日間にわたり、「神奈川県高等学校定時制・通信制バスケットボール大会」が行われました。

大会1日目、県立川崎高校・湘南高校・茅ヶ崎高校の合同チームに86-66で勝利。

その2週間後の大会3日目、川崎市立高津高校に162-3で大勝。

大会最終日、準決勝で宿敵の厚木清南高校を51-48で下し、決勝で横浜総合高校に逆転の末68-63で勝利。

平成30年度最後の大会を優勝で締めくくることができました。準決勝・決勝の2試合はどちらも流れを掴みきれない苦しい試合となりましたが、選手たちは気持ちを切らさず我慢強くプレーしていました。

3年生の小川滉貴くんはこの大会をもって引退となります。1年生の頃からこれまで非常によく頑張ってくれました。お疲れ様でした。

また、今大会で神奈川県の年間最優秀選手として橋爪海斗くん(2年)、優秀選手として山田輝明くん(1年)が選出、表彰されました。

今大会では多くの学校関係者や保護者の皆様が応援に駆けつけてくださり、とても心強かったです。本当にありがとうございました。

来年度の5月中旬から始まる「全国高校定通体育大会神奈川県予選」に向けて、より一層練習に励みたいと思います。今後とも秀英バスケ部をよろしくお願い致します。

<結果>

1月13日  会場 横浜明朋高校

2回戦  秀英 86 – 66 合同A(県立川崎・湘南・茅ヶ崎)

 

1月27日  会場 市立戸塚高校

3回戦  秀英 162 – 3 市立高津

 

2月3日   会場 神奈川総合産業高校

準決勝 秀英 51 – 48 厚木清南

決勝   秀英 68 – 63 横浜総合

 



@Copyright Ohtani Gakuen SHUEI HIGH SCHOOL ALL Right Reserved