在校生・保護者の方へ | 卒業生の方へ | 資料請求 |

【剣道部大会報告】

 2021.10.01※投稿日

令和3年度第52回全国高等学校定時制通信制剣道大会   令和3年8月3日(火)

無観客で徹底した感染対策が施される中、2年ぶりに奈良県で開催された第52回全国高等学校定時制通信制剣道大会に本校3名の生徒が出場いたしましたので、ご報告させていただきます。

個人戦には県予選第1位の3年島田悠陽君、第3位の3年髙橋祐哉君、第4位の3年坂從圭梧君の3名が県代表として出場しました。

髙橋君がベスト8、島田君が3回戦敗退、坂從君が2回戦敗退という結果でしたが、髙橋君の戦いが大会本部より高く評価され石澤奨学会理事長賞(優秀選手賞)をいただくことができました。

団体戦には神奈川県Aチーム(県個人予選で優秀な成績をおさめた選手の混成チーム)の次鋒として坂從君、副将として島田君、大将として髙橋君が出場し、3校(神奈川A、愛知、兵庫B)で行われた予選リーグを1位で突破。東京Aとの準決勝では髙橋君が勝負のかかった大将戦を制して勝利し、決勝の舞台へとコマを進めることができました。決勝では岐阜Aを坂從君、島田君の活躍により副将戦で勝負をきめ、優勝することができました。

昨年から続くコロナ禍での大会、思うように稽古のできない状況下で剣道部員は頑張り一番良い結果をだすことができました。これまで剣道部を支えて頂きました保護者の皆様と先輩方、関係者の皆様に感謝申し上げます。

剣道部顧問 茅根浩二



@Copyright Ohtani Gakuen SHUEI HIGH SCHOOL ALL Right Reserved